2009年07月08日

Tom Robinson Band

メッセージ性という点ではね、この人たちが一番分かり易かったかな、インパクトが強かったって言うか。
ライブハウスを巡るツアーで来日した時に見に行ったんだ。
目黒の鹿鳴館だったわ。あれくらいの小ホールがいいよ、外タレも。より親近感がわくじゃん!
"Two,four,six,eight,never too late!"なんて拳を振り翳す時の一体感って、そりゃ大ホールでもあるんだけどさぁ、国内のセミプロとかをライブハウスで見てる時に感じるのとだいぶ違うよねぇ。


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■ライジング・フリー/ベスト




posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

The Boomtown Rats

ブームタウンはやっぱり『哀愁のマンディ』だよねぇ。
2年連続で来日コンサート行ったんだけどさ、マイナーコードの曲じゃないのに聴いてると涙が出てきちゃうんだよね。
あの哀しすぎる銃撃事件をノンフィクションで歌われちゃうと、オンタイム世代としてはグッとくるわ。
あぁいう青少年の犯罪って、当時(30年くらい前)は『海の向うのおはなし』だったのに、日本もイヤなところが外国に追いついちゃったもんだ。

知らない人には一度聴いてみてもらいたいわぁ。
I Don't Like Mondays

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■A Tonic for the Troops
■Mondo Bongo
■ザ・ブームタウン・ラッツ
■ベスト・オブ・・・
■In the Long Grass

posted by Cocoおばちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

Band Aid

マイケル・ジャクソンの追悼式が"We Are The World"で締めくくられたわね。
あの曲はあれで、とても好きなんだけど、イギリス側のバンドエイドがやった"Do They Know It's Christmas?"の方がより好きだったのよね。
バンドエイドがライブをやったから『ライブエイド』と、当時行われたコンサートは名付けられたの。
それの映像(DVDまんまなのかな?)があったから是非見てね。
MCしてるのがブームタウン・ラッツのボブ・ゲルドフ、他にあなたの好きなデヴィッド・ボウイも、ジョージ・マイケルも、ポール・ウェラーも、ロジャー・ダルトリーも、スティングも、ジョー・ストラマーも、ボノも、そして生前のフレディー・マーキュリーもみんな総出演!



blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス
■ライヴ・エイド・ハイライツ!-20 YEARS AGO TODAY [DVD]



posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

Quiet Riot

美青年を忘れてたわぁ。
ランディ・ローズ。
次のリンクで見れるショットなんかより、ずっと美しく写ってる写真がロック雑誌に載ってね。
クリアケースに入れて下敷き替りに使ってたわ。

【ランディ・ローズ画像】

でも、やっぱり美人薄命ね。随分若いうちに天に召されたわね。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■ライブ・アンド・レア
■リハブ
■アライヴ・アンド・ウェル


posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

Madness

19歳頃だなぁ、新宿のツバキハウスのロンドンナイトに通ってた頃だもん。
陽気な仲間たちによってスカっていう楽しいミュージックに出会えたね。
単純なタテノリっていうのは、日常の憂さ晴らしにとっても効果的だね、あたしには。
パンクのタテノリ、メタルのタテノリ、微妙に違うと思うけど、スカのタテノリはなんかポヨ〜ンとしてるっつうか、ネジ1本抜いてゆる〜く跳ねてられるのが、気楽で好きだね。


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■ワンダフル
■ザ・デンジャー・メン



posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

The Specials

マッドネスより更に好きだわね。
『ギャングスターズ』と『ラット・レース』が好き。
やっぱ今でも曲が始まると跳ねたくなるよねぇ。
ッツクタッツクタッツクタっていうのが文句なしに体調を良くしてくれる感じ!


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■シングルズ
■モア・スペシャルズ



posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

GenerationX

ジェネレーションXはねぇ、真のファンには申し訳ないんだけど、『人形の谷』だけ好き。あとはわかんない。
いくつかロック雑誌があったけど、手厚く掲載してくれてたのは、新興ミュージックの『Jam』くらいのもんだったんじゃないかなぁ...。
実はJamの編集スタイルがわかり易くて、見易くて好きだったんだ。
余談だけどJamの編集長だった高橋女史が、一度甲斐よしひろのカミサンになった人だよね。
女史には結構憧れたわぁ。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■人形の谷
■パーフェクト・ヒッツ
■甘い復讐~スウィート・リヴェ

posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

The Pretenders

プリテンダーズって、そりゃロックバンドなんだけど聴いてて落ち着くのよね。
やっぱりクリッシー姐さんのアルトキーの声が安息感を与えるのかしら。
姐さんたちのコンサートはスンでのところで見れなかったの。公演中止。
クリッシーの切迫流産だったわね。そんな身重な状態で来日しなくても良かったのに。
その後レイ・デイヴィスとの間に子供ができたのかどうかまでは、興味がないんで調べてないけどね。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■愛しのキッズ
■プリテンダーズII
■ラーニング・トゥ・クロール
■ゲット・クロース
■ラスト・オブ・インディペンデンツ

posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

Ultravox

"New Europeans"をコピーしたわねぇ。ひと前ではやらなかったけど、スタジオでそっとね。
一人三役だったのよ、あたし。ギターを抱えてkey+synの前に座ってね、前半は主にギター、後半は主にkeyを弾きながらヴォーカル。なかなか楽しかったね。
ドラムの彼とベースの彼女、ふたりともどんなオッサンとオバチャンになってるのかなぁ?

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■Ha!-Ha!-Ha!
■Systems of Romance
■Vienna
■Rage in Eden
■Quartet
■Monument
■Lament
■U-Vox
■Revelation/Ingenuity
■Future Picture

posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

Tears For Fears

そう、あれは25年前、昼はランチ夜はカフェ・バーな自由が丘の店。
店長さんがシブカッコイイお兄様でねぇ。HONDAのCLUBMANでお店に通勤してたんだけど、あのバイクのシンプルさが妙に似合ってたわぁ。
で、そのお店でLaser Diskで流れてたのを見ながら飲食してたわ。
もちろん"Shout"ですぅ〜!何年も前にそのお店なくなっちゃってたのが残念。


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■シャウト<デラックス・エディション>
■Elemental
■Songs from the Big Chair
■Everybody Loves a Happy Ending
■ティアーズ・ロール・ダウン~グレイテスト・ヒッツ

posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

Fine Young Cannibals

顔も声もちょっと独特だけど、好きだったなぁ。
巷では"She Drives Me Crazy"と"Good Thing"がヒットしたんだけどさぁ、アタシは"Ever Fallen In Love"に惚れ込んで、ついつい12インチシングル買っちゃったんだネェ!
A面に歌が入ってて、B面にカラオケだから、聴きながら踊って歌いながら踊って、って2倍楽しめたのね。
やぁ、なんてったってあのギター、カッコ良すぎだよ。未だかつてあんな調子の曲って類似品出てないと思うよ。


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■The Raw & the Cooked
■Fine Young Cannibals


posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

Frankie Goes To Hollywood

どうしたって、"Relax"と
"Welcome To The Pleasuredome"には身体が反応しちゃうわよね。
スカとかダブとかを覚えた後の耳だと、またやけにカッコよく発展させたもんだな、って感じる。
なんで長続きしなかったんだろうなぁ。ディストーションがかかったみたいな声、結構好きだったんだけどな。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■リヴァプール(紙ジャケット仕様)
■Relax
■Twelve Inches
■リターン・トゥ・ザ・プレジャー・ドーム(DVD付)

posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

Kate Bush

ケイト・ブッシュと言えば代表曲は『嵐が丘』ね。
さんまの『恋の空騒ぎ』でずっとオープニングテーマに使ってるわよね。
声も容姿もキレカワセクシーなケイト、どの曲にも完全降伏。
日本では他に"Rollin' The Ball"がヒットしたわね。
アタシが好きなのは"Symphony In Blue"。
確かケイトは、当時クィーンが48トラックかなんかの録音でアルバムを作ってたのに対して、更にプラスして72トラックで作った曲があったので話題になったんじゃなかったかな。
どの曲だとか、正確なトラック数とか覚えてないんだけど。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■The Hounds of Love (+6 Bonus Track)
■Lionheart
■ケイト・ブッシュ・ストーリー(紙ジャケット仕様)
■The Dreaming
■The Whole Story

posted by Cocoおばちゃん at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Siouxsie & The Banshees

パンクの女王と言えばパティ・スミスで、アメリカは東海岸系。ニューヨーク・アンダーグラウンドって呼び方もあったかな。
で、西海岸系の女子パンクバンドがランナウェーズだったんだけど、スージーはイギリスのパンクの女王(とアタシは思う)だわさ。ひょっとして純粋なイギリス人じゃなかったかもしんないけど。
エキゾチックなヘアメイクで楽しませてくれた、なかなかの美人姐さん。
『香港庭園(ホンコン・ガーデン)』でファンを増やしたんだと思うけど、アタシはねぇ、"Arabian Nights"好きなんですよ〜ダ!




blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■カレイドスコープ(紙ジャケット仕様)
■ティンダーボックス(紙ジャケット仕様)
■ハイエナ(紙ジャケット仕様)
■ノクタ-ン(紙ジャケット仕様)
■呪々(紙ジャケット仕様)

posted by Cocoおばちゃん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

The Stranglers

やっぱり印象が強いのはジャン・ジャック・バーネルなんだな。
ベーシストだけど低〜い位置にベースをかまえて弾き下ろす感じ。この奏法のせいで腱鞘炎よりヒドイことになったってね。当時ロック雑誌で見たと思うわ。
アタシとしては、そんなに思い入れのあるバンドじゃないんだけど、パンク&ニューウェーブ界においては、絶対外しちゃいけないわね。
ベスト盤のタイトルを見ると1977−1990になってるの。結構長いこと演ってたのねぇ。
アタシの記憶は1982くらいまでしか無かったもんで。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■グレイテスト・ヒッツ1977-1990
■Black and White
■Rattus Norvegicus
■The Raven
■Story So Far

posted by Cocoおばちゃん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

Buster

ま、青春の1ページだね。
高校1年だったかなぁ『すてきなサンデー』。
"Monday...Tuesday...Wed nsday..." って歌詞が進むにつれて、「日曜日に彼女とデートするのが待ち遠しい!」のがよくわかる学園モノ的な曲だわね。
残念ながらベイシティ・ローラーズには追いつけなかったわ。
貴重な32年前のナンバーよ。


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■夢みるバスター
■青春に拍手/バスター・ライブ



posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

Ian Mitchell Band

ベイシティ・ローラーズのファンじゃないと、知ってる人少ないでしょうね。
ローラーズで顔売って、チョチョイと歌って独立しちゃった少年。
クリームの"Sunshine Of Your Love"でデビューしたあたり、ウマかったね。
ローラーズ時代のアイドル路線を払拭したかったらしいけど、顔立ちが愛くるしかったからチョット無理があったかな。
でも当時の国内ベスト10系音楽番組ではなかなか健闘してたわね。組織票かなぁ...。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■青春に夢中




posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

Pat Macglynn

続いてベイシティ・ローラーズ離脱組、パット・マッグリン。
"Day Dream Believer"なんてカヴァーしちゃって、イイとこあるじゃない。

いやぁそれにしても、ビックリしたわ↓↓↓↓↓
【パット・マッグリン、23年ぶりの来日】

さすがにオッサン面になったねぇ。ともかく日本のファンだけが頼りって感じが昔からプンプン匂ってたグループだからね。


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■パット・デビュー!あの娘はアイドル(紙ジャケット仕様)
■フライング・ハイ(紙ジャケット仕様)
■パット・マッグリン・ライヴ・イン・ジャパン


posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

Talking Heads

『サイコ・キラー』がカッコよくて気に入ったんだけど、トータルとしては「すっごいファン」なわけじゃなくて、でもなんだかデヴィッド・バーンが面白くて...。
それとなんか聴いたことある歌い方だなぁ、と思い、「誰だっけ、どのグループだっけ?」と色々思い浮かべてみたら、「あ、ロキシー・ミュージック!ブライアン・フェリーかぁ。」
な〜んてね。そんなこと思いながら聴いてたっす!


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■ストップ・メイキング・センス<完全版>
■スピーキング・イン・タングズ
■リメイン・イン・ライト
■フィア・オブ・ミュージック
■モア・ソングス

posted by Cocoおばちゃん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

Joe Jackson

アタシにとっては、ジョー・ジャクソンと言えば"Pretty Boys"なんだわさ。
スカ調の曲ざんす。
You Tubeであんまりイイ音のがなくて残念!
派手でもなく、地味でもなく、でもカッコイイおじさんなんだな。



あんまりイイ音質のYou Tubeを見つけられなかったの。ショック!

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■Jumpin' Jive ■ナイト・アンド・デイ
■VolumIV
■ナイト・アンド・デイII
■Steppin' Out: The Very Best of Joe Jackson
■ボディ・アンド・ソウル

posted by Cocoおばちゃん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。