2009年08月06日

10cc

なんてことのない柔らか〜いアメリカンロックだよね。だから万人ウケするってわけか。
"I'm Not In Love"なんて、いきなり『愛してなんかいないよ。』って始まるのに、曲がおだやか〜だもんだから、とてつもない大ヒットになったわね。
まぁ、似たような恋愛経験をしてる人がどれだけ多いかってことかな。
失恋した時にこの曲が聞こえてきたら、生傷に塩塗りこまれてる感じだけど、思い出し泣きしながら自分を悲劇のヒロインに仕立て上げてく女が多いから売れたんだろうね。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■シート・ミュージック(紙ジャケット仕様)
■オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)
■びっくり電話(紙ジャケット仕様)
■愛ゆえに(紙ジャケット仕様)



posted by Cocoおばちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 70's-USA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。