2009年07月27日

Joan Jett & The Blackhearts

ランナウェイズ解散後、やっぱこの女は筋金入りだったな、と思わせてくれたのがジョーン・ジェット。
ロック魂をキープしつつギター弾き続けてくれたよねぇ。
ソロの最初が"I Love Rock'n Roll"だよ、たまんない。「姐さん、ついて行きまっせ〜!」って感じ。
そんでもって音とは別にアタシが感激したのは、マイケル・J・フォックスと共演した、『愛と栄光への日々』("Light Of Day")。
1987年の映画。ロック青春映画っていうか、題材としてはアメリカ映画の青春モノでよくありがちな路線だけど、でもジョーン姐さんのファンだったら見逃せないわさ。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■愛と栄光への日々 [DVD]
■NAKED
■アルバム(紙)
■シナー



posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80's - USA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。