2009年07月23日

The Pretenders

プリテンダーズって、そりゃロックバンドなんだけど聴いてて落ち着くのよね。
やっぱりクリッシー姐さんのアルトキーの声が安息感を与えるのかしら。
姐さんたちのコンサートはスンでのところで見れなかったの。公演中止。
クリッシーの切迫流産だったわね。そんな身重な状態で来日しなくても良かったのに。
その後レイ・デイヴィスとの間に子供ができたのかどうかまでは、興味がないんで調べてないけどね。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】
〜このアーチストのその他の作品〜

■愛しのキッズ
■プリテンダーズII
■ラーニング・トゥ・クロール
■ゲット・クロース
■ラスト・オブ・インディペンデンツ

posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 80's - UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜!プリテンダーズ!
軽快なノリの中に、女性らしさの繊細さが有りそう(英語解読不能なんで・・・)な最前線で戦う裸足のクイーン! なんてw
そうそう、忘れてたワ〜。最近なんか音楽の消化不良的感覚があるなぁ・・・と、思ってたらプリテンダーズだったのかも。
でも、実は、プリテンダーズのCDは2枚しか持っていませんが。
「愛しのキッズ」は言わずもがな。1990年発売?の「PACKED!」聞き返せば、こんな良いアルバムだったのね〜
Posted by 死神 グレイ(灰色) at 2009年07月26日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。