2009年06月23日

一風堂

たまには日本の音楽も振り返ってみいようっと。
この人たちを有名にしたのは『すみれSeptember Love』だけど、あたしの脳天を直撃したのは、『美術館で会った人だろ?』というテクノ的パンク風な曲。
多分デビュー曲なのかな。だったと思うけど自信ない。
その昔、ロンゲのハードロックギター少年だった土屋昌巳くんのことですから、そりゃぁノコギリギターがカッコイイのさ。
けど、あの髪型はやったねぇ。安全地帯だった玉置浩二もあぁだったし、発展版だと考えれば、研ナオコも藤井フミヤも、フミヤに憧れてた爆笑問題の田中も、みんなアレだったね。そうそう、あの髪型に似合うブランドで ”アーストン・ヴォラージュ”っていうアパレルあったよねぇ!


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
〜このアーチストのその他の作品〜

■LUNATIC MENU
■ベリー・ベスト〜すみれSeptember Love





posted by Cocoおばちゃん at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | J-ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
土屋さん、ゴールデンカップスの
ボーヤだったんですってね!

全然イメージが違ってびっくりしました。
Posted by せっきー at 2009年06月23日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。